女性の抜け毛対策はどうすればいい!?

育毛剤は女性こそ使うべき!!

薄毛=男性というイメージを持っている人は多いと思います。私もその影響からか、育毛剤は既に髪が薄くなった男性が『髪よ生えてこい!!』と祈るようにつけているイメージを持っていました。育毛剤は髪を生やす特殊な成分が配合されているというようなイメージです。

 

しかし、これは誤解です。

 

 

育毛剤とは、頭皮が本来持つ役割を復活させる為のもの。女性の薄毛は、多くが生活習慣の変化によって起こるものなので、育毛剤は女性の薄毛にこそ効果を発揮するものだと言うこともできます。

 

 

ただ使うだけではダメ!!髪の仕組みを理解しましょう。

とりあえず育毛剤をつけて、後は髪が生えてくることを祈る…、これでは育毛剤の効果も半減してしまいます。

 

育毛剤は、頭皮が担う役割を復活させる為のもの。ただ使うのではなく、髪の仕組みを理解することによって、より大きな薄毛対策とすることができます。

 

髪が抜けること自体、異常ではありません。簡単に言うと髪は『成長期』『退行期』『休止期』のサイクルで循環しており、休止期となって髪が抜ければ、そこからまた新しい髪が生えてくる…という仕組みです。

 

食生活の乱れで、血行が悪く、栄養を髪に届けることができない状態になっていたり、パーマやヘアカラーのし過ぎで、頭皮がダメージを受けている状況であれば、新たな髪が生えてくることは期待できませんし、それが薄毛のきっかけにもなってしまいます。

 

育毛剤は、その原因を排除するもの。血行を良くしたり、髪に栄養を与えたり、汚れを取り除いたり…。こうして考えてみると、育毛剤を使うだけではなく、日頃のシャンプーやトリートメントなどの重要性もわかってきます。

 

 

『洗顔で顔は洗うけど、化粧水や保湿液はしません』という状態で、お肌を清潔に保つのは難しいですよね。薄毛対策における育毛剤は、ニキビ対策における化粧水のようなものと言えばわかりやすいでしょうか。

 

 

『洗顔・化粧水・美容液』をセットで考えるように、『シャンプー・トリートメント・育毛剤』をセットで考えると、育毛剤の重要性も普通にわかってくるようなると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性が使える育毛剤のご案内TOPへ戻る>>