大人ニキビ

大人ニキビの豆知識|原因と影響まとめ

 


<p>洗顔の泡立てはニキビに効果的

 

大人になってからできる『大人にきび』ですが、原因がはっきりしない(複数ある)ことから、改善策を見つけるのが大変というやっかいな特徴を持っています。

 

しかし、原因はあるわけで、それに対処していくことで、大人にきびを改善へ向かわせることは不可能ではありません。ここでは、大人にきびが関係する様々な要因を豆知識的にまとめてみました。

 

 

皮脂とニキビの関係

ビーグレンのクレンジングクリームのページでも書いたのですが、皮脂はどうしても悪者にされがちです。ベタベタした肌だとすぐにでも大人にきびができてしまいそうな気がするので、洗顔で徹底的に洗い流したくなるもの。

 

しかし、皮脂は肌の潤いを保つのに必要不可欠であるということを忘れるべきではありません。重要なのはお肌にある皮脂と水分のバランスを上手く保つようにすること。良い状態であれば、外的な刺激から肌を守るバリアになってくれるのが皮脂なのです。

 

 

皮脂の分泌の多い箇所と言えば、Tゾーンや鼻になりますが、大人にきびの特徴を考えると、必ずしも皮脂の多い部分にできるわけではありません。むしろ、気になるのは、アゴや口周りなどの皮脂が多くないはずの場所。

 

問題なのは、皮脂そのものではなく皮脂が過剰に分泌される環境ということです。

 

 

つまり、洗いすぎは絶対にNG

このことから考えられることは、洗顔はゴシゴシと洗うと余計にニキビを悪化させてしまうということです。思春期にできるニキビは皮脂の分泌だけが原因のことがほとんどなので、洗浄力の強い洗顔を使っても問題がなかったかもしれませんが、大人になってからこのような化粧品を使ってしまうと、逆に肌へのダメージになってしまいます。

 

前途のように、皮脂には肌を守るバリアの効果もあるので、必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、肌が『皮脂が不足している』と判断して、さらに皮脂の分泌を促す結果となってしまいます。

 

 

確かに、大人にきびの原因はストレスなのですが、ストレスは大したことないのに、肌ケアの方法を間違ったばかりに、顔ににきびが繰り返しできてしまう…という状況にもなりかねないので、洗顔には思っている以上に影響が大きいと思う必要があるのではないでしょうか。

 

 

洗顔ってどうすれば!?正しい洗顔方法

使う化粧品をどれにするかも迷うところですが、その化粧品の使い方にも注意が必要です。
特に、ニキビで悩んでいる場合には、洗顔方法が間違っているということもしばしば。肌へのダメージを最小限にして、汚れを落とす洗顔方法についてまとめてみました。

 

 

洗顔は優しさが一番!?

別ページでも書きましたが、皮脂を落とそうと躍起になるのは逆効果。

 

洗顔の回数をむやみやたらと増やしたり、刺激の強い洗顔料を使うと、肌にダメージを与えることになってしまいます。

 

 

汚れを取るにはきめ細やかな泡を使う

顔の汚れを取るには、ゴシゴシと洗うよりもお肌に成分を届けることが重要になります。

 

洗顔料を泡立てて、よりきめ細やかな泡で肌を優しく包むように洗うのがポイントです。(ちなみにビーグレンの場合は、国際特許の浸透技術で泡だて不要で肌の奥まで届くようになっています。)

 

泡をきめ細やかにする理由は、その方が洗顔成分が肌の奥まで到達させることができ、馴染ませた泡が皮脂や汚れを包み込んで肌から剥がしとってくれるからで、ゴシゴシする必要はないということです。

 

 

もし、優しく洗ってもニキビが改善できない場合には、使用している洗顔料を考えた方が良いのではないかと思います。同じように泡だてたとしても、キメの細やかさは洗顔料の種類で変わってきますし、最近は色々と研究が進んでいるので、効果的な成分を配合している洗顔料も多々ありますので…。

 

あくまで洗顔は、顔に優しく行きましょーってことです。

 

大人にきびを作ってしまう食生活

ニキビのことになると、どうしても肌ケアを中心に考えてしまいます。もちろん、肌ケアも大切なのですが、それと同時に食生活もニキビと大きな関係を持っています。

 

サプリメントや補助栄養食品でニキビ改善を謳っているものがありますが、こうして考えるとニキビと食生活(栄養)の関係も見えてきます。

 

とは言え、サプリメントを必ず採らなければならないというわけではなく、まずは自分の食生活を振り返ってみる方が大切かも。不規則な食生活、偏食、間食など乱れた食生活を送っている人は結構多いもの。

 

高カロリー、塩分過多、野菜不足など、問題を挙げればキリがありません。大人にきびとストレスが大きな関係があることは広く知られたことですが、ストレスで食べることに走ってしまうのもよくあること。

 

反対に、ダイエットをすることによって栄養を極端に取ることがなくなり、栄養不足…という問題に陥ることも…。

 

 

何だかんだでやっぱりビタミンが重要

ビタミンが体に良いことは言うまでもありませんが、大人にきびについても例外ではないようです。美容液として使われていることが多いビタミンですが、もちろん食べ物から摂取することも大切です。

 

特に、ビタミンCは、細胞を結びつけてコラーゲンを生成する役割があるので、肌のはりを保つ意味でも欠かせません。その他にも、メラニン色素の抑制などシミを防ぐ意味でも重要になってきます。

 

美肌にも効果を発揮しますが、健康に総合的に効果を得ることができるので、気を遣って損をすることは無いと思います。最近では、コンビニでもビタミンを補給できる商品が色々とあるので、内面的なケアについてもレポしたいと思います。

 

女性が使える育毛剤のご案内TOPへ戻る>>

大人ニキビの豆知識|原因と影響まとめ関連ページ

bglenってどう?
ビーグレンの口コミ
VCOマイルドソープ
ラウリン酸
ラウリン酸のすごさについて。ラウリン酸が配合された商品は色々ありますが、今回は洗顔についてまとめてみました。
肌と免疫力
肌の免疫力が衰えると、様々な弊害が起きるわけですが、その対策となる洗顔の配合成分や注意点などについて。
洗顔の泡立ち
洗顔について、泡立ちは重視されるポイントの1つ。ではなぜ泡立ちが必要なのでしょうか。毛穴の奥の汚れを取るためにも知っておきたいことをまとめてみました。
VCOマイルドソープレビュー
VCOマイルドソープの使い勝手はどうなのか。実際に使ってみた感想・レビューをまとめています