VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープを購入してみました

VCOマイルドソープ 届いた荷物

 

体的に肌が劣化しているという自覚があったので、ヴァージンココナッツオイルの効果に期待できるというVCOマイルドソープを購入してみました。届いた商品はこんな感じ。初回は1,495円と半額で手に入れることができるので、試してみるにはもってこいです。
(※返金保証もついているのですが、私は気に入って使い続けることに…)

 

 

石鹸はかなり大きめサイズ

VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープの形は、公式サイトでも確認できるのですが、実際に届いた商品を手にとって見ると思った以上に大きいです(というか太い)。最初は泡立てにくいと感じるほどで、2ヶ月を目安として作られているとのことですが、これなら余裕です。

 

洗顔って自分に合っているか判断するのは意外と難しいですよね。使い始めてすぐに吹き出物ができようものなら、すぐにやめる決断ができますが、肌のくすみや透明感に効果があるかは判断しづらいもの。高級化粧品なんかでは、よく『2週間のお試しセット』なんていうのがありますよね。個人的には、そんな短いスパンでは判断できないと思うわけです。どんな洗顔だって使い始めは『いいかも』と思うわけで…でも、それって新しい商品を試すことにワクワクしてるだけだったりするので…。で、そんな私にとっては、2ヶ月使える大きさというのはうれしいわけです。

 

 

■ 生クリームみたいな泡…は本当|泡立てネットを使うか否か

VCOマイルドソープの泡立ち

VCOマイルドソープの特徴のひとつは泡立ちです。となると実際にどんなものなのか確かめてみたくなるもの。それで、実際にやってみたのですが、思った以上に簡単に上質の泡を作り出すことができます。どんな石鹸でも時間をかければ泡を作り出すことは可能です。ただ、VCOマイルドソープの泡は、とても密度が高いような感じです。モコモコの泡というか…弾力があるというか…。

 

VCOマイルドソープの公式サイトには、生クリームのような泡と書かれていたのですが、まさにそんな感じ。石鹸というのは、充分に泡立てたつもりでも顔につけると泡が足りなくなるなんてことがあるわけですが、VCOマイルドソープの場合は、意識して泡だてをしなくても泡不足ということにはならない…というのが使ってみた一番の印象です。最初の内は、石鹸が大きいので付属の泡立てネットを使うと、ちょっと泡立てにくいと感じましたが、まぁそれほど気にならない程度です。

 

 

使い始めて1週間の感想

新たしい洗顔を使うと、初日・2日目あたりは、肌の調子が良いと感じるものですよね。これは「新しい洗顔ってどうかな〜」と精神的に思っているからだと思うのですが、しばらくすると飽きてしまうのか、それほど意識しなくなりますよね。

 

ただ、VCOの場合は1週間使い続けると、むしろ肌が変わると感じました。もちろん、今まで使っていた洗顔によって感じる変化も違うのでしょうが、私の場合は肌がモチモチしてきた感じがします。この石鹸は、「ニキビをなくす為…」とか「くすみに効果的…」とか、特定の目的というよりも、オールマイティに肌のケアができるような商品なので、現状から何かしらの改善を目指す人は使ってみて損はないと思います。

 

VCOマイルドソープの泡立ちってどんな感じ!?

ヴァージンココナッツオイル・ラウリン酸など、色々な注目成分を配合して口コミで広がっているVCOマイルドソープ。その特徴のひとつとして、泡立ちが良いことが公式サイトに掲載されています。泡立ち泡立ちと、やたらと強調されていますが「そんなに変わらないんじゃない?」と思う人もいるのではないかと…。それで、実際にVCOマイルドソープを泡立ててみると、右の画像のような感じに。

 

この泡は、1分程度でササッと作ったものです。VCOマイルドソープの公式サイトの泡は「ドーン」という感じですが、まぁ普通に作るとこんな感じになるのかな…と。その気になれば公式サイトのような泡も作れるかもしれませんが、まぁ…もったいないので(汗。

 

「泡なんて、時間をかければどんな洗顔でも簡単では!?」と思ってしまうところですが、注目すべきはその密度です。VCOマイルドソープには、ラウリン酸という成分が配合されているということで、他の洗顔ではなかなか作れない泡を作り出し、肌の汚れを取り除くことができるというわけです。

 

市販の洗顔の泡立ちと全く違う

VCOマイルドソープの泡立ちの変化

VCOマイルドソープの泡立ちについて、画像を見てもいまいち実感はできないと思います。というのは、この泡の特徴は、単純に泡がたくさんできるだけではなく、弾力があることだからです。市販の洗顔料でも、時間をかければ画像のような泡を作ることは可能ですよね。「そんなに違わないよねー」と思う人もいるかもしれませんが、市販の洗顔料の場合、同じ規模の泡を作ったとしても、中身はスカスカした感じになります。これについては、公式サイトの泡の比較が参考になります。

(同じ時間をかけて作った泡が、3時間後どうなっているのかという比較が掲載されています)

 

まぁ、私も全ての洗顔を使ったことがあるわけではないので、市販の洗顔全てを否定するつもりはありませんが、一般的な商品との違いは、最初の使用ではっきりと感じたのは確かです。

 

VCOマイルドソープのキャンペーン

VCOマイルドソープ

ここでは、VCOマイルドソープのキャンペーンについて…。この手の商品には、色々なキャンペーンがあるわけですが、正直分かり辛いものって多いですよね。まぁキャンペーンだけではなく、期間限定ではない割引や返金保証も関わってくるので、それが原因だとは思うのですが…。そこでVCOマイルドソープの価格・キャンペーンについてまとめてみたいと思います。

 

※完全に個人的な意見も入りいますが…あしからず

 

■ 初回半額キャンペーン

VCOマイルドソープをこれから使うというのであれば、このキャンペーンだけ気にしておけば充分です。通常価格だと2,990円なのですが、それが半額(1,495円)で購入できる+泡立てネットがついてくるというものです。

 

これは、2ヶ月毎に届く定期コースでの申し込み限定なのですが、定期コースで申込むにあたり面倒なことは一切ありません。で、石鹸が自分に合わなければ、すぐに定期コースを解約すればいいだけです
(返金保証がついているので、それを利用するのもアリ)

 

定期コースというと、何だか申し込みに抵抗があるような気もしますが、気に入って使い続けるのならば、自動的に届くのでとても便利。ここで慎重になる必要はありません。

 

気に入って使い続ける場合の割引について

VCOマイルドソープが自分に合っているということで、使い続ける場合にも色々な割引やプレゼントがあります。(これはキャンペーンではなく、単なる割引のようですね)

 

2ヶ月に1回のペースで届くわけですが、回数を重ねることによって安くなるというのはうれしい。最初は大した割引額ではないように感じますが、7回目からは20%オフになるということで、この差は結構大きいです。

 

 

 

■その他の割引・キャンペーン

VCOマイルドソープだけではなく、同じココラムルシリーズでのセットもあるようで、そちらも試してみる価値ありです。

 

  • マイルドソープ:1個
  • クレンジング:1本
  • 5,960円 ⇒ 2,990円(半額)

 

 

【VCOマイルドソープ 3個おまとめセット】
VCOマイルドソープ3個おまとめセット

 

  • マイルドソープ:3個
  • 8,970円 ⇒ 8,520円(450円お得)

 

まぁ、色々とお得なコースがあるのですが、前途のように、まずは石鹸が自分に合うかどうかを判断するのが一番なので、それを確かめてから考えるということでOKだと思います。

 

 

【ミニコラム】
キャンペーンの泡立てネット|私は使う派ですが…

泡立てネット

洗顔時に泡を作るという過程で、作業をより簡単にしてくれるのがこれです。キャンペーンでVCOマイルドソープを買うと無料で付いてくるのですが、洗顔にはよくありがちなサービスとも言えるので、あまり気にしない人もいるかもしれません。たかが泡立てネット…と言えばそれまでですが、洗顔をする時に泡だての時間を短縮してくれるので大いに役立ちます。私はこの泡立てネットを使う派ですが、使わないという人もいるのだとか…。

 

その理由は、手で時間をかけて泡を作った方が、質の良い泡ができるからなんだとか。これについては、本当かどうかは調べていません。ただ、VCOマイルドソープは泡だてネットを使っても、お肌の調子が良くなったので、個人的にはどっちでもいいかな…という感じです。まぁただでもらえるものなので、実際に泡立ててみて使い心地から判断するのが一番です。

女性が使える育毛剤のご案内TOPへ戻る>>

VCOマイルドソープのレビュー|実際に使ってみた感想・レビュー関連ページ

bglenってどう?
ビーグレンの口コミ
VCOマイルドソープ
ラウリン酸
ラウリン酸のすごさについて。ラウリン酸が配合された商品は色々ありますが、今回は洗顔についてまとめてみました。
肌と免疫力
肌の免疫力が衰えると、様々な弊害が起きるわけですが、その対策となる洗顔の配合成分や注意点などについて。
大人ニキビの豆知識
大人ニキビの豆知識。普段の生活で気をつけることや、ニキビが増えてしまう原因についてまとめています。
洗顔の泡立ち
洗顔について、泡立ちは重視されるポイントの1つ。ではなぜ泡立ちが必要なのでしょうか。毛穴の奥の汚れを取るためにも知っておきたいことをまとめてみました。