女性の抜け毛対策はどうすればいい!?

シャンプーの方法も大切です。

シャンプーを探しにドラッグストアに行けば、色々な会社のものを見つけることができます。どの会社のどんなシャンプーを使えばいいのか迷うところではありますが、シャンプの仕方についても考えておかなければなりません。

 

というのは、シャンプーの方法に少しだけでも気を遣うことで、頭皮への影響というのが大きく変わってくるからです。この手の情報を少し調べればたくさん出てきますが、皆同じようなことを言っているというのが、私の印象です。

 

つまり、シャンプーの目的というのは決まっている…ということもできるのかもしれません。
というわけで、どんな感じでシャンプーをすべきなのかまとめてみました。

 

 

シャンプーの目的は汚れを刺激を与えず汚れを洗い流すこと

大抵のシャンプーには香りがついているので、それを基準に選んでしまいがち。確かに、髪の毛から嫌な臭いさえしなければそれでOKという感じはしてしまいます。

 

しかし、シャンプーが残ってしまうと、頭皮にとっては刺激となりあまり良いことではありません。シャンプーの目的は香りをつけることではなく、頭の汚れを落とすことだという再認識が必要なのかもしれません。

 

  • まずはシャンプーを使わずに

    ぬるめのお湯をかけて、頭の汚れを一度洗い落とします。爪が頭皮にあたらないように注意して行うのがポイント。

  •  

  • シャンプーは泡立ててから頭につける

    シャンプーを直接頭皮につけると刺激が強くなってしまいます。手にとった段階でお湯と一緒に充分に泡立てます。

  • 頭皮のマッサージの加減は!?

    しっかり洗う=強い力と勘違いしてしまいがちですが、強くこすりつけたり爪を立てると頭皮を傷つける原因になってしまいます。シャンプーの泡が頭皮に行き渡れば充分で、マッサージも優しく行うようにしましょう。

  •  

  • すすぎも意外と重要です

    汚れを落とすことも重要ですが、シャンプーを頭に残らせないように充分に洗い流すことが重要です。強くこすらずに充分にお湯をかけ洗い流します。

 

 

まぁ、誰でも聞いたことがあるような当たり前のことだと思いますが、実践するのとしないのとでは大きな差が出てきます。というのもシャンプーは毎日するものなので、少しの差でも、それが積み重なって頭皮へのダメージは大きなものになるというわけです。

 

 

女性が使える育毛剤のご案内TOPへ戻る>>